白髪染め 泡

MENU

白髪染め 泡

白髪染めのタイプはクリームタイプの薬剤、ムースタイプ、液体、泡・・・といろいろな種類がありますが、どれを選んだらいいのでしょうか?

 

これはヘアカラーでも同じ問題ですよね。
適材適所・・・つまり、どの部分をどのように染めたいかによって使い分けるといいようです。

 

メリット

デメリット

クリームタイプ 液ダレがしない 染めムラができやすい
ムースタイプ 根元までしっかり染まる 割高でコストがかかる
液体 全体染めに適している 液ダレがする
根元までしっかり染まり染めムラができない 使用場所が限定される

 

上記の通り、シャンプーの泡で染めるタイプは、しかも「利尻カラーシャンプー」のようにきめ細かい泡で染める場合は、根元まで行きわたるのでしっかり染めることができ、染めムラができにくいというメリットがあります。
これなら初心者の人にも「不器用」を自負する人にも簡単ですよね。

 

確かにシャンプーだと使用場所が限られるという面はありますが、何より放置時間を置かなくていい唯一の染め方法です。
ここが大きな魅力ですね♪

 

 

 

トップぺージへ戻る