白髪染めシャンプー

MENU

白髪染めシャンプー 口コミ

染めても染めてもきらきらと浮き出てくる白髪、イヤですね。

白髪染めシャンプー


「ここだけかな?」と思っても、ちょっと髪をめくれば内側に驚くほどたくさんの白いものがあって愕然・・・
そんな白髪染めのケア、どうされてますか?

 

私は先日まで美容院で染めていました。
というのも、従来市販されていた白髪染めって「ツンとする匂いがありません」と書かれていてもそこそこ嫌なニオイはしましたし、自分でやったことによる染めムラも心配。
髪が傷むかな〜と思ったし、何より、準備や放置時間が面倒だったんです。

 

で、美容院でお願いしていたのですが・・・
美容室で染めてもらうと楽だしキレイにしてくれるから助かるのですが、お金が・・・
カットも入れると最低でも8,000円近くしますもんね。

 

 

だから、染めてから1カ月もすると浮き出てくる白髪はあったのですが、我慢に我慢を重ねて3カ月待ってました(#^.^#)
そう、3カ月に1回、かなり白髪が目立つようになったころ染めに行ってたんです。

白髪染めシャンプー

 

でも、そんな我慢をしなくてよかったんですね(゚д゚)!

 

 

口コミで評判の白髪染めシャンプーです。
以前から知ってはいたものの何となく見過ごしていたのですが、思い切って使ってみました!

 

そして、口コミ情報の真偽を確認しました!

 

口コミ情報@:簡単!?便利!?

白髪染めシャンプーの最大のメリットである「お手軽さ」・・・これは本当です。

 

何も準備がいらず、使っていたシャンプーを白髪染め用のシャンプーに変えるだけ
普通に髪を洗うだけなので放置時間もなしです。
ものすごく簡単ですよね。まさに口コミの通り♪
特に寒い時期の放置時間はなかなか辛いものなので、これがないというのはすごくうれしいことでした♪

 

 

口コミ情報A:1回では染まらない?

白髪染めのデメリットでいわれる「染まりにくさ」・・・これも本当でした。

 

1回では正直なところ全く変化を感じませんでした
そして以後の染まり具合ですが、口コミには3回目くらいから色が入り・・・とありましたが、染まりにくい人は1週間は色が入らないと思います。
髪質によって染まりやすい染まりにくいという個人差があると思うのですが、確かに染まりにくかったです。

 

ただ、本当に徐々に色が入るので染まり方はこの上なく自然です(*^-^*)
白髪染めシャンプーの良さは、この自然さですね♪

 

こういう染まり方にイライラするタイプの方には向きません。そんな方にはこちらがおすすめです。

 

確かに1回でバチッと染めたい方には物足りないかもしれませんが、毎日使うたびに徐々に染まっていく自然なペースがむしろお好みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
特に恥ずかしがりの男性は、一度で劇的に髪も色が変わって他人から指摘されるのを嫌がりますよね。(うちの主人がそうですw 今まで染めたことなどなかったのに、今は一緒に使ってます。カラーは別ですがw)
そんな方には、こういった自然なペースで染まる白髪染めがおすすめだと思いますよ♪

 

 

口コミ情報B:毎日使用でコストがかかる?

これは正直、個人差があると思います。私の場合はコストはかかりませんでした。

 

染め始めは誰でも、1週間〜10日は毎日使った方がいいと思うので、ロングヘアの方はこの時期は減りが早いですよね。
(私はショートカットなので、それほど気になりませんでしたが)
でも、いったんきれいに染まった1週間〜10日目以降は、特に毎日じゃなくてもいいと思います。

 

気になる方は、毎日使ってもOK・・・というより、髪がもっときれいな色にツヤツヤとなるのでその方がいいとは思いますが、「白髪に戻らなければいい」という方は何日か置きで十分です。
実際、私もその後は毎日の使用じゃありません。3日に1度ペース(毎日使えばきっともっとツヤツヤかもしれませんねw)
それでも、髪い白いものは混じってません\(^o^)/

 

 

美容室に行ってる時の、白いものがあるのを我慢して次の染日を待っていたことを思えば、今はストレスフリーです♪

白髪染めシャンプー 利尻


簡単便利な白髪染めシャンプー、数々の商品が市販されていますが、一番のおすすめは、何といっても「利尻カラーシャンプー」です。
これは私も実際に使ってみましたので、自信を持ってお勧めできます!

 

ミネラル豊富な天然利尻昆布エキスで髪はしっとり

名前にもついている利尻昆布のヌルヌル成分「フコダイン」をはじめとするミネラルが、髪のパサつきを抑えしっとりまとめてくれます。

白髪染めシャンプー

 

  ○ミネラル・・・・髪や頭皮に潤いを与えて健やかにする
  ○フコダイン・・・高い保水力でみずみずしさをプラス
  ○アルギン酸・・優れた保湿力で潤いを逃がしません

 

さらに27種類の植物成分が潤いをさらにプラス

アルニカ、ローズマリー、ローマカミツレ、オドリコソウ、オランダカラシ、セイヨウキズタ、カワラヨモギ、センブリ、オタネニンジンなど

 

髪染めにありがちな「ギシギシ」「ゴワゴワ」はありません.。

 

 

細かい泡で染めムラなし

頭皮に優しいシャンプーは泡立ちが悪い?と思いきや、利尻ヘアカラーシャンプーはしっかり泡立ちます
またこの泡が細かいので、根元にもしっかり行き届き染めムラができません

 

だから、初めての人でも普通に髪を洗うだけで、安心してキレイに染められますよ♪

 

 

シャンプーの染具合をサポートするコンディショナーもあります

シャンプーだけでもきれいに染まりますが、その染めた色を長持ちさせるには、コンディショナーとの合わせ技がさらに効果的とのこと。
(必須ではなかったのですが、私はこちらも併用しましたw 因みに、主人は使ってません。)

 

シャンプー同様、天然利尻昆布エキスたっぷりの潤い成分が、さらに髪をツヤツヤにしてくれます。
シャンプーの方に香りがないだけに、コンディショナーの香り(ベルガモット)がさわやかさをプラスする感じですね。

 

 

シリーズ累計1300万本突破!/洗って白髪ケアする利尻カラーシャンプー

2015/05/21 00:12:21 |
毎日の洗髪時に染められるタイプの白髪染めは、その便利さから人気がありますよね。しかし、そこには@放置時間なしでただ洗うだけという白髪染めシャンプーと、A放置時間が必要な白髪染めトリートメントという2種類が存在します。今回はその「白髪染めトリートメント」の体験レポートをまとめてみました♪白髪染めトリー...
2015/03/10 14:24:10 |
白髪染めシャンプーの中で最も売れ筋の商品「利尻ヘアカラーシャンプー」。天然の利尻昆布エキス配合で髪を傷めずに染めることができると評判ですよね。その「利尻」シリーズには、「利尻ヘアカラーシャンプー」と「利尻ヘアカラートリートメント」と2種類があるのですが、今回の体験レポートは「利尻ヘアカラーシャンプー...
2015/02/24 14:42:24 |
美容院で白髪染めをお願いしたら、ほとんどの場合、「白髪染めは暗めの色が当たり前」・・・といわれますよね。でも、元々ヘアカラーで黒髪を明るめの茶色に染めている場合、白髪が目立ってきたからといって急に暗い髪の色にするのは抵抗がありませんか?私は「そろそろ白髪も多くなってきたから」ということで、ヘアカラー...
2015/02/19 00:38:19 |
髪を染める時に一番気になるのは、「きれいに染まるかどうか」ですよね。この点は白髪であれ、黒髪であれ、同じ一番の希望ですね。では、どのタイプの白髪染めが一番きれいに染まるのでしょうか?染めあがり、色持ちともに美容院が一番きれいに染まる!美容院で白髪を染めてもらうとき、細かい色まで選ぶことができますよね...
2015/02/12 01:51:12 |
美容院の髪染めや市販の染剤を使用して、かぶれ・アレルギー症状が出ることがあるのをご存知でしょうか?私自身は出たことがないのですが、知人が出てしまったのでよく知っています。その方は、頭皮から顔から頭全体がとても腫れて痛々しい状態でした。ご本人に聞くと、一番ひどかったときはまぶたが張れて目が見えにくいほ...
2015/02/12 00:24:12 |
へナは、インドやネパールなどで広く自生している植物です。このヘナの木の緑色の葉を粉末にしたものが、染料として使われているのですが、白髪染めにおいても身体に優しい染毛料として根強い人気を誇っています。では、そのヘナの葉を粉末にした染料にはどのような特徴があるのか、詳しく見てみましょう。ヘナ染めのメリッ...
2015/01/18 22:54:18 |
白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは、どちらもお風呂で使え、今使っているシャンプーやトリートメントを白髪染め用に変えるだけ・・・というお手軽さで人気なのですが、総合的に見ると、特に女性には放置時間があるとしても「白髪染めトリートメント」の方が人気が高いようです。もともと入浴タイムの長めの方は...
2015/01/18 16:40:18 |
これから長く続く白髪とのお付き合い。向上した染剤の品質やコストの観点から、美容院でのお手入れよりも市販品を使って自宅で行う白髪染めの方をおすすめしたいと思います。ですが、ひと口に「市販」といっても、薬局・ドラッグストア、スーパー、コンビニ等で購入できるものと通販で購入するものとがありますよね。これら...
2015/01/18 12:21:18 |
お風呂で使える便利な白髪染めは、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントに分かれます。この二つの決定的な違いは、白髪染めトリートメントには放置時間が必要という点。シャンプー前後かはその商品によりますが、通常10〜15分程度の放置時間をおいて洗い流すことになります。その分、白髪染めシャンプーと違って...
2015/01/18 01:03:18 |
白髪染めのタイプはクリームタイプの薬剤、ムースタイプ、液体、泡・・・といろいろな種類がありますが、どれを選んだらいいのでしょうか?これはヘアカラーでも同じ問題ですよね。適材適所・・・つまり、どの部分をどのように染めたいかによって使い分けるといいようです。メリットデメリットクリームタイプ液ダレがしない...